スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

最後の?合宿
のつもりで、同好会の合宿に参加してきた。

やはり最高に楽しかった。
今回はOBが毎回任される乾杯挨拶までしてきた。
現役のときにはまったく緊張しなかった150人の前での学生注目も
非常に緊張した。

周りからも緊張しているのは初めて見ただの
緊張しているのが面白かったのだの
散々言われたが歴代の乾杯をしてきた先輩方のプレッシャーもあるし
知らない人が多く空気の読み方が分からなかったからしょうがない。

去年は乾杯の挨拶でしゃべることは山ほどあった。
(結局しなかったけれど)
しかし、今回はなかった。
やはりほとんど参加していないし
幹事も半分しか知らないので直接伝えるべきものが
見当たらなかったのだろう。

そんな中、6年間同好会に所属し、一番思うところを話した。
おそらく、これまでの先輩方もそのようにして話をしてきたのだろう。
それでも何人かの人には伝わったみたいで
「先輩よかったです。心にきました。」
と言われた。

もちろん伝わらなかった人もいるだろうけど
自分が昔感じた想いが今伝わるということは
いい意味で同好会が変わっていないのだろうと思う。
変わっていないからこそ
OBまで参加し、楽しめるのだろうと思う。
合宿後の飲み会まで参加してしまい
次の合宿にもまた行きたくなってしまった。


1年生〜4年生まではそれぞれ役割がある。
1年生は、先輩になることを意識して次の合宿について考えたり
2年生は、幹事としてやるべきことがたくさんあって
3年生は、幹事が終わって初めて自由の合宿で楽しみすぎたり
4年生は、最後の合宿として勧誘した1年生が幹事をしている姿を見届けたり
などなど・・・
が、OBの役割は何もない。

強いて言えば、邪魔しないことかなw
でも、OBがいくら騒いでもついていけないくらい
現役が騒いでいる同好会を見てみたい。
(逆に言うと、自分がどこまでついていけるのか)
きっとそうなったら合宿から完全にいなくなるんでしょう。
寂しいようなうれしいような。

嫌なことはすぐやめればいい。
好きなこと(思いついたこと)はとことんやればいい。
(伝統というのはなかなか超えられないものだけれど。)
社会人になるとこんなことでは通用しないと思うけれど
大学時代にこういう風に生きることで自分の地盤ができるし
人として楽しく生きていく基礎ができるんじゃないかなぁと思う。

「本当に6年間楽しかった。」
これは、間違いなく言える。
楽しみすぎて罪悪感を感じるとアルバイト先の先輩に言ったら
そんなの社会人になったらすぐに消えるからと言われた。

残り一ヶ月とちょっと。
結局最高に楽しんでやろうと思う。

まずは、M2春休み旅行第2弾
エクアドル〜ペルー〜ボリビア
へいってきます!

図1.南米旅行計画簡略路

| 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 10:10 | - | - |
| - | pookmark |

           
Comment









Trackback



New Entries
Category
Counter
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives