スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

デング熱と大腸菌と…


せっかく寝ていたのにおなかが痛くて起こされました。
久しぶりのGERIです…。
まあ、せっかく起きたんで日記でも書いてみます。

日記もお久しぶりです。
夏休みも終わり、最近は修士論文をやらないといけないと思いつつ
技術士補っていう資格の勉強をしています。

初めは言葉がわからなすぎて(忘れすぎて)
どこから勉強していいものやらって感じでしたが
ようやく模擬試験問題や過去問に手を出せるようになりました。
ただ、今日の模擬試験問題で、一応専門である都市計画の分野が
3問中3問とも間違えていたのはかなりショックです。
まだまだ勉強しなければ。



夏休み後とか、春休み後っていうのは
いつも遊び過ぎた罪悪感という勢いで
論文なりコンペなりをばりばりやったり
やらないにしてもモチベーションがかなり高かったはずなんですが
今回はどうもそうなってないようです。

原因はおそらく夏休み中の病気。
インドでもらってきたウイルスにありそうです。

ドバイインドの旅から帰ってきて、
帰ってきた日とその次の日の会社の研修までは
普通にスケジュール通りに進んでいたんですが

帰国3日後にその問題のウイルスが発病。
40℃の熱は出るわ、吐き気はするわ、下痢ばっかでるわ、
食欲ないわ、寝れないわ、と普段ほとんど風邪も引かないので
病院という選択肢が今までない俺でしたが
ここまでやられるとさすがに辛く、病院へ行きました。

血やら便やらを採られましたが結果は後日分かるそうで
熱を抑える下剤と下痢を抑える飲み薬をもらって帰りました。

一週間近く、熱も下がらず下痢も止まらない感じで
研究室の郡上合宿に顔を出しにいく予定も
九州に勉強に行くはずの予定もキャンセルせざるを得なくなりました。

そんなこんなで夏休みの三分の一の楽しい時間が奪われました。
学生最後の夏休みだったのに…。

長くなりましたが、この病気のせいで遊び過ぎた罪悪感が少なく
夏休み後のいつもの高いモチベーションがないようです。

が、よく考えれば(考えなくても)
夏休み何もしていないのは一緒なんで、
やっぱ修士論文をやらないとまずいですね。
気合入れます。


病気の方は、おそらく完治しました。
ドクターストップがかかっていたお酒も
2回ほど飲み会に行きましたが平気でした。

9月末に最後の診断に行ってきてわかったことは
今回の病気は一つの菌ではないらしく
(というかインドに行くといろんな菌をもらってくるらしい)

デング熱らしきもの…感染蚊が原因。高熱が出て、治りかけに発疹が出る。らしい。
          白血球・肝臓の数値が悪くなる。


大腸菌…口から。おそらく生野菜など。とにかく下痢になる。

の二つが大きな原因のようです。

インドに行くときは蚊と生野菜に気をつけましょう。


写真は、おそらく感染蚊にさされたであろうバナーラスです。



JUGEMテーマ:ニュース


| 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 03:45 | - | - |
| - | pookmark |

           
Comment









Trackback



New Entries
Category
Counter
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives