スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

THE 楽しい週末の過ごし方

独鈷の湯@修善寺


お湯が熱すぎて、足湯には入らず、すぐに川へ。
30度は軽く超えている夏日なのに、川の上は本当に涼しかった!
以下WEBより。

大同2年(807年)に、弘法大師がこの地を訪れたとき、桂川で病みつかれた父の体を洗う少年を見つけ、その孝心に心を打たれ「川の水では冷たかろう」と、手にした独鈷杵(仏具)で川中の岩を打ち、霊泉を湧出させたという。そして、大師が父子に温泉治療を教えたところ、不思議なことに父の十数年来の固疾はたちまち平癒したと伝えられ、その後この地には温泉治療が広まったという。いわゆる修善寺温泉発祥の温泉で、伊豆最古のものといわれている。



伊豆の修善寺へ土日を利用して行ってきました。
とってもいいとこでした。
大学の学部時代の同期と行ったんで、社会人もいたんですが
来年もあんな週末が過ごせたらなぁ。

バーベキューして、花火して、酒飲んで、のんびり観光して
まあ、夜は二人ほどケロロでしたがw

深夜三時に、富士宮へ焼きそばを食べに行くことが決まって
実際に行っちゃうようなのりもいつもと変わらずw

でもこれが大正解で、マジうまかった!
このおっちゃんが作ってくれたんですが、まじうまい!


帰りにSAの富士宮やきそばをためしに食べてみましたが、それなりにおいしい!?
ただ、やっぱり富士宮のお店で食べる方が数倍うまいので
富士宮に実際に寄ってみることをお勧めします。

JUGEMテーマ:グルメ


| 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 23:44 | - | - |
| - | pookmark |

           
Comment









Trackback



New Entries
Category
Counter
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives