スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

ご報告
いわゆる就職活動が終わって、早一週間。

電話待ちやら、エントリーシートの締め切りやらのプレッシャーから
開放されました!!

が、第一志望に落ちて就職活動を終えた形になったので
なにやらしっくりこず、将来のことについて悩む日々が続いております。

本格的に就職活動が始まった感じw
終わりのない、答えのない悩みであります。

とりあえず一週間だらだら過ごして出た結論?は
「こういうことはうすーく考えながら
 M2生活を最大に楽しむことを考えよう。」
ということ。

すぐに割り切ってしまうのが俺の特徴なんで
今の気持ちを忘れないように、うすーく考え続けられるかがポイントw


ちなみに、内定先は某建設コンサルタントに決まりました。
先輩方、お世話になります。
吉祥寺でも、名古屋でも、大阪でも、郡上でも、熊本でもぜひぜひ飲みましょう!

取り急ぎ。
| 16:17 | comments(9) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

「運と縁」と・・・
就職活動は「運と縁」ということで、
割り切って活動しておりましたが
もう一つ大事なことがあると
これまでの活動を振り返って改めて認識。


エントリーシートに写真貼るの忘れて連絡が来ない企業。
グループディスカッションに遅刻して連絡が来ない企業。
面接で企業研究してますか?という問いにまさかのしてないです回答。
説明会だと思って行ったら選考会も込みだった企業。
気付いたらエントリーシートの締め切りを過ぎていた企業。
朝から選考なのに前日オールで乗り込んだ企業。
などなど。


これらは縁がなかったでは済まないですよね。
まあ、かろうじて志望度の低い企業達なんでいい経験となってるわけですが。
第一志望(群)でこんなことをやらかせばかなり痛い。

というわけで、就職活動に必要なものは
「運と縁」と「最低限の準備」
ですね。

なので、今週来週と暇な俺は「最低限の準備」をしようと思います。



…と思って手帳を見ると、飲みやらバドミントンやらの予定がw
でもこれも大事ですよね。

というわけで、就職活動に必要なものは
「運と縁」と「最低限の準備」と「適度な息抜き」
ですね。
| 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

夜更かしできる幸せ。
就職活動が
いよいよいろんな意味で折り返し地点に来たようです。

最近行った某社のグループディスカッションで
「すでに5社落ちましたよ〜」
とか言ったら、他の人に比べてけっこうすごい勢いで落ちているようで、
「俺がんばってるなー」と思うw

ポジティブに行かねばw


ただ、選考中の企業を整理していたら
なんと残り10社程度…、
んで、落ちたであろう企業も10社程度。

まさに折り返し地点…。


ESに追われる日々も終わり、企業からの電話待ちの日々を過ごしております。
残り10社の半分くらいは選考が4月かららしいので
いま、しばし暇です。

こんな時期は何をして過ごせばいいんでしょうか?
企業研究とか、自己分析とかするんですかねー?

とりあえず、これからは体力的な戦いから、
精神的な戦いにシフトしていくんでしょうな。


明日はしっかり休んで掃除でもして気持ちを切り替えますかな。
| 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

豪華客船が沈没したとき
大学院の大型休みは全部で4回。

大学院への進学の理由に、
この大型休みを利用しないとできない旅行があったことは言うまでもないですw


1回目はヨーロッパへ行き、
3回目はインドへ行く予定であります。
4回目は学生最後ということで、どこかなぁ。
決まってないけどとにかく楽しみであります。


そして、現在2回目の大型休みが始まりまして、
人生を考える旅に出ております。
そして、東京を味わっております。

始まる前は憂鬱でしたが、この旅もなかなかおもしろいもので
出会ウあり、食べルあり、見ルあり、といろんなことをタイケンしております。
そして、これから笑いあり、泣きありとなっていくんでしょう。
ただ、この旅は長旅にはしたくないね。早く笑いたい。




最後に、あるシンクタンクの説明会(講演)で聞いた
面白い余談を書いて終わります。
豪華客船が沈没したときに、人を海へ飛び込ます方法。
こう言えば、○○人は飛び込む!?
アメリカ人の場合。
「飛び込めば、ヒーローになれるよ。」

イタリア人の場合。
「飛び込めば、モテルよ。」

ドイツ人の場合。
「飛び込むことは、規則になっています。」

日本人の場合。
「みなさん飛び込んでいます。」

大阪人の場合。
「阪神タイガースが優勝しました。」


以上。
| 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

うれしい誤算というやつ。
新木場でバイト。
昨日説明会に行った会社の方達と一緒にアンケート配りっていうのは
何か不思議な感じですねw

さてさて、今日はうれしい誤算がたくさんありまして。
プレミアムモルツを飲まなくてもスペシャルな日となりました。


うれしい誤算
新木場の駅から見える倉庫跡地は
昔違うバイトで現地調査をした場所。
もう施工段階に入っていてなんだか少しうれしくなりました。


うれしい誤算
  俺「中央区に新しい船着場を計画しているんですけど、
    アンケートにご協力ください。」
て、感じで配っていたんですが
  Aさん「おお、ぜひがんばってね。」
  Bさん「どこにできるの?それは便利だねぇ。」
などなど興味を示してくれる方が多く、
ただのバイトでしかない筈なんですが何か胸が熱くなりました。
会社説明会なんかより会社のことが分かった気がしますw


うれしい誤算
今日はたまたま先輩のライブの日
ということで、一緒にアンケートを配っていた先輩とともに横浜へ。
初めてのライブハウスというやつで、正直しびれました。
一曲しか聴けませんでしたが…。
また機会があれば聴きに行かせてください。


うれしい誤算
最後の誤算は、
ライブハウスで合流した大阪の先輩とその友達と飲めたこと。
社会人の方とのリアルな話は最高におもしろい。
早く働きたい!と、最近よく思う。
けど、その前にM2生活も楽しみである。
もちろんその前に就職活動ですね。


と、今日は去年卒業された研究室の先輩方4人のうち
3人に会えました。
3人ともかっこいい!
こんな恵まれた環境にいる俺もかっこよくならなくては。
5年後10年後とかもこうやって集まるとおもしろいんだろうなぁ。
未来は明るいことがたくさんありますな。
| 01:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

就職活動で出会ウ語ル語ル
ン。

こういうことを書きたかったのですね、このブログでは。
(タイトルだけw)

グループワークやっても、
今までは一番に帰っていた俺でしたが
(どうも、価値観がずれている気がしてた)
今日は、意気投合する同志に出会い、語ってきました。

といっても、就活の話はほとんどせず…
建築土木の話?をしてました。
まあ、いろいろ話したわけなんですが、
三つ(建築・景観・修論)ほど書いてみようと思います。

まず建築の話。
京都駅、金沢駅、金沢21世紀美術館、丸ビル、新丸ビル、新国立美術館、ポートタワー、東京タワー、海の博物館、グラントワ、表参道ヒルズ、直島、難波パークスなどなど
(ミーハーなとこばかりなのは俺が建築をほとんど知らないから…)
好きなのか嫌いなのか。なぜ、好きなのか嫌いなのか。
あまり考えたことなかったけど、
こういう議論は最高におもしろいですね。
ただ、地元がないので自分が最高にくつろげる場所を探しているし、
将来絶対ほしいです。
映画のワンシーンで出てきそうな。

次に景観の話。
「景観」という言葉はだいぶ聞かれるようになり、
一応『景観』を勉強している俺としてはいいことなんですが、
俺が勉強している『景観』と企業の言う「景観」はまったく違う気がします。
(もちろん企業にもよりますが…)
「景観」に配慮したマンションって言っておけばいいみたいな。
歴史性を生かして漆喰のドアを…
ん?突然何を言い出すんですか?と思ってしまう。
文章にすると説明するのが難しいですね。
まだまだ語ル必要がありそうです。

最後に修論の話。
やはりゼミとは違い0から何の資料もないところで
話をするのは非常に難しいですね。
さらに何をやるか自分でも理解してないですしw
まあ、とにかく俺の中には
『意味(機能)のある(生きている)ものほど景観はすばらしい。』
みたいな事が根本にあるのだと思いました。
ただ復元したりするだけでは何もおもしろくない。
そこに何か新しい時代に合った意味を持たせてこそだと。



なんとなく、レポートが終わりそうにないので
日記で文章を書いてみました。

レポートが終われば就職活動という名の春休みなんでがんばろう。
って、これじゃああんましモチベーション上がらないなw
| 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

行列のできる土木相談所
突然のメールで、
第二回景観・デザイン研究発表会打ち上げにいってきた。

今日話したことを、全部メモしておきたい。
が、そんな頭は残念ながらない。ああ非常に残念だ。
それにしても、景観の第一線で働いている社会人の方々は本当に元気がいい。
去年からお世話になっているまちづくりの団体の人たちも本当に元気がいい。

きっと、未来が明るいからでしょう。
いや、未来を明るくしようとしてるからでしょう。

そんな風になるために、生きるために就活は手を抜けないなぁ。
やっぱり土木の仕事をしたいと思った一日。


今日の話のテーマは
ニューヨークがなぜ暖かいか?
東京がなぜ冷たいか?
日本でメールが普及している理由は?
建設コンサルはなぜ小さいか?
WSは必要ない?
住民参加などくそくらえ?
などなど、いろいろあったけど
土木の評価が低いのが問題であるということが最後の話題となった。

こんなすばらしい国はないと。
洪水やら台風やら地震やらで街はたしかに破壊される。
が、あれだけの被害に収まっていることを評価しなくてはいけない。
さらに、電車がいつも正確に動いているというのも凄いことである。
3分の遅れがなんだと?それですんでいるのがまたすごいことである。
とにかく、普段当たり前と思って生活しているが、
その下にはものすごい数の土木やさんが関わっていることを忘れてはいけない。
自分は土木でずっと勉強をしているが、それでもこのことを
当たり前と思ってしまうことがある気がする。
少なくとも土木の仕事をしている方々には及ばない。
もっと意識を高く持たなくては。

ここで、今日聞いた一般人の土木を見る目のエピソードを二つほど。

EPISODE1
「NOVAのティッシュ配り」
ある人が作業服でいるときはティッシュを配られなかった。
スーツに着替えて前を通るとティッシュは配られた。
なぜか?
聞いてみると、NOVAのマニュアルに
英語を必要としている人にだけ配るように書かれているらしい。
要するに作業服の人はその程度にしか思われてないということらしい。

EPISODE2
「街の親子の会話」
お母さん:勉強しないとああなってしまうわよ。
ああとは作業服を着ている人のこと。
作業服を着ている東大生もたくさんいるんですけど?
誰のおかげで平和に生きていると思っているのだか。


こんな熱い話を聞かせてもらって、
タクシーで送ってもらって、
もう3時ですな。
明日は説明会の類が三つとバイトなんですがどうしましょう?
いや、若いんだからがんばりましょう。
体力があるってすばらしい。
健康な体に産んでくれた親に感謝しなければ。


今日の教訓は
『当たり前のことを当たり前と思わないことは非常に大切である。』
かな。
| 03:18 | comments(5) | trackbacks(1) |
| - | pookmark |

普通でいることじゃない
今日は久しぶりのバドミントンに行ってきました。
もちろん初打ちです。
もうほとんどが卒業してしまって社会人として歩みだしている
2コ上1コ上の先輩と同期でしたが
昔と何にも変わらず、楽しいバドミントンでした。

もちろん練習終わった後はビールで、その後はラーメン。
こういうのってやっぱいいね。
そこで思い出したのがこのCM。

http://www.georgia.jp/special/mahjong/cm/index.html


麻雀はしないけど20年後もこういう仲間とか
一緒に楽しめる場(バドミントン?)があればいいなと。

それにしても今年は酒弱い気がする。
飯もあんまし食えなくなってきたし。
もう無茶はできない?


遅くなったけど一年後の自分へ今年の目標でもたてときますか。
ここまで、ほっこりな話をしていましたが、
最後の学生生活っていうのもあるんで、
「普通で満足しないこと」
にしますかな。
最後の無茶をできる年になるし、攻めて行こうw
| 01:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

五次会
あけましておめでとうございます。

お正月は実家でゆっくりしておりました。
そんな中唯一活動したのが
毎年恒例、中高の部活のOB初打ち会。

初打ち会のはずが昼から行ったもので、
着いたときには片付けておりましたw
というわけで初打ち会に行くにもかかわらず初打ちできずw

まあ、メインは飲み会なわけで。
毎年同様3時から飲んできましたw

二次会が6時からで、三次会が8時から…
みたいな感じで朝まで飲み続け、
人生初の五次会まで続いたわけです。

日付が変わった頃には同期4人だけだったんですが
ひたすらしゃべりっぱなし。

周りは社会人ばかりの年なのに
うちらは社会人1:3大学院生の割合。
就活を控えた3人と社会人一年目1人なので将来設計から何から
まだまだ見えないものだけど必死で考えている若いエネルギーを
十二分に放出していたんじゃないかと思います。

俺の勝手な結論は、
まだまだこれから楽しいことがたくさん待ってるってこと。
楽しいことは人それぞれ違うし、優先順位も違う。
後悔しないように自分なりにこだわりを持って
生きていければいいなと思います。


そういえば
今日からリクナビのありがたい(うざい)メールが復活したようですね。
そして、だらだら過ごした正月も終わり今日東京へ帰ります。


きれいな富士山が見えるといいなぁ。

大晦日の始発の新幹線(N700系)にて


年末の伊豆旅行にて
| 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

なぜ、〜〜〜〜なのか?
模型立体都市公園

なぜ、立体都市公園制度なのか?

ということを考えて一ヶ月。
ついに昨日終止符を打った。

一緒に戦ってきたみなさん本当にお疲れさんです。
何回研究室で朝を迎えただろう?
何回飯を抜いただろう?
何コマ授業を休んでしまっただろう?

とにかく、 …終わった!

M1全員で飲みに行き、心地よく酔ったところで解散し
ぐっすり布団で寝た。

そして今日。
一日ゆっくりしたいとこだけど
次の課題が待っている本庄へ。

本当は朝早くから現地調査の予定が
昼過ぎに本庄に到着。

いつもは研究室の仲間と来ていたが、
四回目にしてついに1人で乗り込んだ。

目的は数多くあって、
自分達のつくった写真展の作品の展示を見ること
もちろん他の作品も見たかったので見ること
12月8日に展示するパネルの現地調査と打ち合わせ
本庄まちNETの活動見学
などなど

本庄写真展様子

でもやっぱり一番の目的は
五臓六腑の会!
本庄のまちづくりの団体の飲み会。
ここでの話は本当に楽しい。
今日も例外なく楽しく、
このような場を与えてくれる研究室、教授には本当に感謝したい。
もちろん本庄のまちNETにも。

そして、ここで再び大きな課題をいただいてきた。

『なぜ、大学院に行くのか?』

というもの。
この答えはそれぞれが違うものを持っているだろうが
俺自身の答えは、この答えをたくさん見つけることなのではないかと思う。
「なぜ、立体都市公園制度なのか?」ということを考えることも
大学院に行った理由の一つとなるということ。
ということにしといてがんばろう!

さてさて、これからまたいくつもの課題をこなさなくては。
しばらく徹夜が続きそうだな…


JUGEMテーマ:日記・一般


| 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

           


New Entries
Category
Counter
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives